プランクでお腹痩せ?

プランクでお腹痩せ?


「プランク」という言葉を聞いたことありませんか?

ボディメイクに興味がある方や、筋トレをしている方は、ご存じかと思います。「プランク」とは一体なんなのでしょう?
それは、体幹トレーニングの基本メニューの一種で、plank=板のように腹筋を固めて、体幹(胴体)を真っすぐ伸ばした姿勢をつくり行うトレーニングになります。

よく勘違いされがちですが、体幹とは、腹部のインナーマッスルだけではなく、腹筋回りや、背中・腰の回りを含めた胴体のことを示しています。

では、そもそもなぜ体幹を鍛えることが大切なのかご存知ですか?そこで「プランク」を行う3つのメリットを紹介したいと思います。

メリット1. お腹痩せ
腰には大腰筋という骨盤を支える筋肉があります。その大腰筋が衰えてしまうと骨盤の角度がおかしくなることで、内臓が下がって、ポッコリお腹になってしまいます。
「プランク」やその他の体幹トレーニングを日常的に行うことにより、大腰筋が鍛えられ骨盤を正しい位置に戻り、内臓が上がるのでポッコリお腹が解消されます。
また、大腰筋や筋肉量が多い体幹を鍛えることで、基礎代謝が上がるので太りにくくなるだけでなく、腹筋を中心に、腕、背中、尻などの筋肉を鍛えることができるため、お腹痩せ以外にも、二の腕 痩せや背中肉の引き締めに、ヒップアップにも効果的です。
 
メリット2. 肩こりと腰痛の改善
「プランク」やその他の体幹トレーニングにより、腰やお腹回り、背中の筋肉を鍛えることで、猫背や反り腰など姿勢改善や矯正につながり、姿勢の悪さが原因で起こりやすい肩こりと腰痛の改善に期待ができます。
 
メリット3. 疲れにくいカラダ
日頃から「疲れやすいな」と気になっている方の多くは、体幹が弱いことも要因となっているので、体幹を鍛えることでカラダへの負担を減らすことにつながり、疲れにくいカラダ作りに効果的です。
有酸素運動を取り入れ持久力を養うと更に効果的ですよ。
 
お腹痩せしたい皆様!

その中でも代表的な「フロントプランク」をしてみませんか?

それでは、両肘をつき、頭を下げ、かかとまで一直線になるように、綺麗な直角三角形をイメージして、お尻を突き出したり、床にお腹が近づき過ぎない様にしてはじめましょう。
出来る方は1分からでもいいですが、自信のない方は、1日1回20秒からスタートし、慣れてきたら少しづつ増やしていくことをオススメします。
「プランク」を行うときは、キツくなっても呼吸を止めない様に注意して下さいね。

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/