寝たまま即痩せストレッチ.1

寝たまま即痩せストレッチ.1


ストレッチは気持ちがいいけど、「ダイエットに良いの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

そこで「痩せたいけど筋トレや運動は苦手」という方のために、ストレッチによるダイエットの効果やタイミングなど、朝と寝る前に1分間で寝たままできるストレッチメニューを紹介します。


【ストレッチによるダイエットの効果】

① 基礎代謝のアップ
日頃からストレッチで体をほぐしておくと、血行を促進させ、筋肉への酸素と栄養素の供給がスムーズに行われます。
それにより基礎代謝が向上し痩せやすいカラダへと変化します。

② 睡眠の質を高めて成長ホルモンの分泌を活性化させる
成長ホルモンは、「脂肪を分解する最強のホルモン」です。
この成長ホルモンは特に睡眠中の夜10時から夜中2時頃が一番分泌されるので、寝る前にストレッチをすると、自律神経が睡眠の質が良くなります。
脳がしっかり休めることにより、成長ホルモンの分泌を活発化し、脂肪が付きにくいカラダを作ることに繋がります。

③ 食欲制限
過食症の原因の一つがストレスによるものと言われます。また、「睡眠不足も食欲アップ」の原因の一つです。
ストレッチによって副交感神経の働きを正常にすることで、睡眠の質を高めてくれるので、睡眠不足による日中の食欲を抑えてくれるというわけです。

④ 凝り・むくみ・冷え性の改善による脂肪燃焼率アップ
脂肪が付きやすい体の原因の一つが「血行不良」と言われています。
ストレッチを行うと、筋肉が解され血行が改善し促進されるので、脂肪が燃焼しく太りにくいカラダへと変化します。


【ストレッチのタイミング】

・寝る前のストレッチが効果的な理由
運動前にウォーミングアップで筋肉を温めているように、ストレッチも基本的に体が温まっている時に行うのが効果的です。
日常生活の中で体が温まっている主なタイミングが「お風呂の後=夜の寝る前」なので、夜の寝る前のストレッチが良い理由です。

・朝のストレッチが効果的な理由
朝から血流を促進することで、代謝を上げて日中の運動効果をアップさせる効果があります。
これは筋トレだけではなく、通勤通学や仕事中、買い物など日常生活における動きに対しても有効的です。


それでは、朝と寝る前の1分でできるダイエットに効果的な簡単ストレッチ5選を紹介します。

ストレッチ.1 「針の穴のポーズ」

ポーズの効果:骨盤・股関節のゆがみ予防、お尻まわりのコリや坐骨神経痛、腰痛の解消など

お尻のコリを和らげ、股関節周辺を柔軟にし、下半身の血流、リンパの流れを良くし、むくみやだるさを緩和してくれます。

それでは、やり方を説明します。

1.仰向けになり、両膝を立てて、両手は体の横に添える

2.そのまま両脚を持ち上げて片足を足の付け根から外にまわして膝を横向ける

3.外くるぶしを反対の脚太ももにあてて、かかとを90℃に固定する


4.両手で反対脚太もも、もしくは膝を曲げてすねを後ろ側から持つ

5.ひと息吸って、吐きながら、両手で脚を身体に引きつけていく


6.そのまましばらく呼吸しながらキープし、吸いながら戻っていく

7.ゆっくり足をほどき、反対も同様に行う



ポイント

1.曲げてるほうのすねをかけている脚と垂直にする


2.お尻を広げしっかり伸ばすようにして行う

3.上半身や骨盤が傾いたり、動いたりしないようにする

4.背中を丸めない

5.お尻や太ももの筋肉を伸ばすようにする


ストレッチの中でも、特にダイエットにおすすめなのが、お腹とお尻のストレッチです。 

寝たまま誰でも簡単に行えるストレッチなので、正しい方法をマスターして気軽に取り組んでみて下さいね!



facial&bodymake MISUZUYAは、本気で痩せたい方のための専門サロンです。

お客様一人一人のお悩みや要望に合わせた最適なオーダーメイドのメニューで初心者の方や運動が苦手な方にも楽しんで続けられるトレーニングをご提案し全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせお待ちしております。

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/