本当に効くお腹やせメソッド.2

本当に効くお腹やせメソッド.2


ダイエットにおいて、いちばんの大敵とも言えるのがポッコリお腹、「体重が減ったのに、ぜんぜんお腹痩せしない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

夏に向けてアウターを羽織らずに、スキニージーンズやワンピースをカッコよく着こなすにも、「お腹痩せ」してポッコリを解消したいですよね。

「そもそもなぜお腹に脂肪がついてしまうのか?」「お腹痩せしないのか?」などお腹痩せできない原因を知らないと、どんなに頑張ってもダイエットに成功するどころか、「やっぱり駄目だったか」と諦めてしまいますよね。

そこで、「お腹痩せ」がうまくいかない原因4つを上げてみたいと思います。


1.「冷えやむくみ」

カラダが冷えると、下半身だけでなくお腹周りにもむくみや脂肪が溜まりやすくなり、「お腹痩せ」がうまくいかない原因になります。そしてカラダの冷えは、便秘によるポッコリお腹も招きます。

男性に比べ筋肉量が少ない女性は特に、寝不足や同じ姿勢での座り仕事や立ち仕事などで筋肉が硬くなったり、カラダがこってしまうことで、「冷え」へと繋がり、リンパの流れや血流が悪くなることで老廃物が溜まってしまい「むくみ」となります。

「お腹痩せ」をしたいなら、筋トレで筋肉をつけながら、ストレッチなどでカラダをほぐして血行を改善することが大切です。


2.「脂肪」

消費したエネルギー量に対して、摂取したエネルギー量が上回ると、オーダーカロリーで消費されなかったしたエネルギー(脂質や糖質)が「脂肪」として貯蓄され、結果として「お腹痩せ」出来ない原因になります。


3. 「骨盤がゆがみ」

骨盤がゆがみも「お腹痩せ」出来ない原因の1つです。

骨盤は、カラダの上半身と下半身をつないで体を支える重要な部分です。「骨盤がゆがみ」は、骨盤を支える筋肉が衰えることで起こります。

そして、骨盤が歪んで開いてしまうと、骨盤の周りの筋肉だけでなく、体型や姿勢が崩れ、特にお腹周りや下半身に脂肪がつきやすくなります。

さらに、「お腹痩せ」出来ないだけでなく、リンパやの流れや血流悪化しカラダが冷え、内臓機能の低下や代謝の低下に繋がり、肩こりや腰痛を起こす要因にもなります。

原因として以下の6つが考えられます。

・ヒールの高い靴を頻繁に履く
・バックや荷物を同じ方の肩にかけるor持つ
・カラダの重心が傾いているor姿勢が悪い
・座るときは常に足を組むorあぐらをかている
・うつ伏せで寝る習慣がある
・加齢による骨盤周りの筋力の低下

みなさま、いくつ当てはまりましたか?

「お腹痩せ」だけでなく、骨盤を正しい位置に戻して、冷えを解消すると、筋トレの効果も上がりますよ。


4.「筋肉の衰え」

筋肉が使われず衰えると基礎代謝が下がり、脂肪がつきやすくなります。

また、運動不足による、お腹周りの筋肉の衰えから、内蔵を支えきれなくなり、位置が下がってしまうことで、ポッコリお腹になってしまうのです。内蔵を支える筋肉は日常生活の動作の中ではあまり使われることが無いので、とくに意識して筋肉を鍛える必要があります。

目的にあった運動の仕方で筋肉を刺激することで、「脂肪やセルライト」も刺激され燃焼するので、その結果「お腹痩せ」に繋がります。


そこで、そんな悩みを持っている女性のために、お家でできる「お腹痩せ」メソッドをご紹介します!


「お腹痩せ」に効果抜群 !

2.「サイド・プランク」

「サイド・プランク」は、横向きに寝た姿勢から片肘を立てて上半身を持ち上げ、足裏だけを床につけた状態をキープする運動で、脇腹に負荷を加えながら、お腹まわりの筋肉をバランスよく鍛えられるメソッドです。

「お腹痩せ」だけでなく、「サイド・プランク」の状態をキープすることで、体幹と足の筋力を鍛える効果や、カラダの左右の歪みの改善の他に、「二の腕痩せ」や「腰痛予防」も期待できます。

また、腹筋は体の前面だけでなく側面にもあるため、主に脂肪が取れにくい脇腹にある腹斜筋を鍛えることが出来るので「お腹痩せ」だけでなく、脇腹の脂肪が燃焼し自然と減るので、くびれを作りたい人にもおすすめです。

以前、グログで紹介させて頂いた、「プランク」は両腕で体を支えるエクササイズに対して、「サイド・プランク」は片腕で姿勢をキープするエクササイズなので、不安定で姿勢を保つのが難しいため、「サイド・プランク」の方が負荷が大きいです。ですから「プランク」よりも「お腹痩せ」の効果を上げたいという方は「サイド・プランク」にチャレンジしてみて下さい。

カラダ一つあれば、いつでも何処でも出来るので「お腹痩せ」メソッドに、ぜひ取り入れてみて下さいね!


それでは、「サイド・プランク」の正しいやり方を説明します。

1. 横向きに寝る

2.肩の真下に肘を置き、下の足は後方に上の足は前方に置き、足裏を床につける

3.上側の腕で体を支えながら、下肘を立て上半身を持ち上げる

4. 両足を伸ばし、頭からかかとまで一直線にし、下半身を支える

5.バランスを取り、上側の腕で骨盤を掴み姿勢をキープする


ポイント

1.視線は正面を見る

2.床についている腕でしっかりとカラダを支える

3.腰はできるだけ高くキープする

4.お腹が前に出たりお尻が後ろへ突き出たりしない

5.しっかり呼吸をし、長く吐きながら腹筋を意識して行う


1セット20秒から30秒、左右3セットを目安に行なって下さい。


「サイド・プランク」は、は難易度の高いエクササイズですが、正しいフォームで行い、週に3日 最低でも2ヶ月続けることで必ず「お腹痩せ」の効果が出ます。

お家でできる「お腹痩せ」メソッドに取り入れて、夏までにポッコリお腹とおさらばしましょう!




facial&bodymake MISUZUYAは、本気で痩せたい方のための専門サロンです。

お客様一人一人のお悩みや要望に合わせた最適なオーダーメイドのメニューで初心者の方や運動が苦手な方にも楽しんで続けられるトレーニングをご提案し全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせお待ちしております。

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/