痩せ筋トレで美ボディになろう.2

痩せ筋トレで美ボディになろう.2


痩せ筋トレは、痩せることに繋がる筋肉を鍛えるのが目的なので、「筋肉に負荷をかけて行いムキムキになる。」いわゆるレジスタンストレーニングではなく、美ボディ(引き締める)になるための筋トレです。

脂肪燃焼に効率的な筋肉を中心に鍛えることで、女性らしい美ボディを手に入れる最新のダイエットです。

痩せ筋トレは、ハードな動きや長時間の運動とは無縁のダイエットで、広い場所も必要なく、お家でいつでも出来るのも魅力的です。
しかも、常識の範囲内であれば、食事制限もなく、いつも通りの食事で大丈夫です。

いつでもどなたにでも出来るので、インドア派で運動嫌いな方やリバウンドの経験がある方にもおすすめです。

女性らしい美ボディを作るために鍛えて欲しい筋肉(痩せる筋肉)は、大きく分けて、お尻・背中・お腹の3つです。

今日は、痩せ筋トレに効果的な、背中のトレーニングを紹介します。

痩せ筋トレ.2 背中の大きな筋肉を鍛えて美しい後ろ姿にベントオーバーロー

「ベントオーバーロー」とは、背筋群全体に効果のあるトレーニングでカラダの中でも大きな広背筋や僧帽筋を鍛えることができるので、背中の引き締めだけではなく、効果的に筋肉量を増やし基礎代謝を上げることで痩せやすく太りにくいカラダつくりに期待ができます。では、やり方を説明します。

1. 両手にダンベルを持ち(最初はペットボトルなどで中の水の量で重さを調整して下さい。)骨盤を前傾させるます。

2. 膝を軽く曲げて肩を落とした状態でつま先より前に膝を出さないように気をつけて下さい。

3. 胸を張り、背中を反らせ、お尻を突き出し、目線はやや前方で。

4. 肩甲骨を寄せながら肘をしっかりとヘソの高さまで引き上げます。

5. 肩甲骨を寄せきり、背筋群を完全収縮させ、効かせながら元に戻る。

「ベントオーバーロー」は、肩甲骨をしっかりと寄せて動作を行うのがポイントです。肩甲骨の寄せ方があまいと、負荷が背筋群に届かず効果が薄れてしまうので注意してください。

回数とセットの目安は、10〜15回×3セットを目安に、レスト(休憩)は1から2分開け、呼吸が整ったら次のセットを行いましょう。

やせ筋トレは週に3~4日程度やれば十分なの、筋肉痛が残っている場合は、筋肉を傷つてけしまいますのでお休みしてくださいね!

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/