水分補給ってなんで大事なの?

水分補給ってなんで大事なの?


人のカラダの約60%は水分です。
有酸素運動や筋トレなどの運動中に汗をかくことでカラダの水分が失われます。体重の減少率が体重の2%を超えると、集中力の低下や運動能力の低下だけでなく、心拍数や体温の上昇が起こります。
ですから、パフォーマンスの維持やカラダの安全のためにも、十分な水分補給が必要といえます。

では、どのどのくらい水分をとればよいのでしょうか?水分補給の頻度や量は、運動の激しさや頻度に加えて、人それぞれの体質や体格などにもよりますが、出来れば運動開始から常に行う習慣をつけることをオススメします。先ほど説明したように個人差はありますが、1時間に3から4回、そして1回につき200から300mlくらいを目安に行って下さい。
中には、水分補給が苦手方もいらっしゃるので、そのような場合でも運動中は、10分に1回、最低1口でもよいのでこまめな水分補給を心がけましょう。

大切なのは、喉が渇いたと感じる前に水分補給を行うことです。

有酸素運動や筋トレなど運動前の水分補給になりますが、お腹が痛くなるのを防ぐために、30分から1時間前に200から500mlを目安に摂取することで、熱中症予防やパフォーマンスアップにも繋がります。
ですが、糖分の多いジュースなどは、血糖値が急激に上昇してしまい、逆にパフォーマンスダウンにも繋がりますので避けて下さいね。

そして、塩分の少ない飲み物を必要以上に摂取すると、体液が薄まってしい、体内で脱水状態と似たような症状になり、めまいや吐き気などの意識障害を起こす原因にもなりますので、その日の天候や気温、また場所なども考慮して水分補給を行って下さいね。
なお、運動中に適した飲み物ですが、15度以下くらいで塩分(成人ですと100mlあたり0.7〜0.8%程度)の含まれている飲み物がカラダに吸収されやすく障害の予防になります。手軽に購入できるスポーツドリンクには塩分やエネルギーになりやすい糖質がバランスよく含まれているのでオススメです。

最後に、うまく水分補給が出来ているか確かめる方法として、水分補給をしながらの有酸素運動や筋トレなど運動中、トイレにいった際に、尿の色が薄ければオーケーです。
逆に黄色味が濃い場合は、水分補給をもう少し多く行って下さいね!

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/