なんで体脂肪ってなかなか落ちないの?

なんで体脂肪ってなかなか落ちないの?


『食べ過ぎると体脂肪が増える』とわかっていてもついつい食べ過ぎて体脂肪が増えてしまった…そんな経験ありませんか?しかも体脂肪って簡単に増えるのに、落とそうと思ってもなかなか落ちないですよね。それはなぜなのか、理由を知るには体脂肪がつくメカニズムを理解する必要があります。
まず、食べたものは体内でブドウ糖に分解され、エネルギーとして消費されます。そして消費されなかったブドウ糖は筋肉や肝臓にグリコーゲンと言うかたちで貯蔵されます。それでも余ったブドウ糖は、脂肪細胞に中性脂肪として蓄えられます。このグリコーゲンはすぐにエネルギーとして使われ便利なのですが、あまりたくさんは貯蔵できません。その点、脂肪細胞はエネルギーを取り出すには少し使い勝手が悪いものの、いくらでも貯められるのが長所です。なので、グリコーゲンはすぐに使われ、脂肪細胞は貯蓄用として利用されます。
つまり体脂肪を減らすには、筋肉や肝臓のグリコーゲンを使い果たし、脂肪細胞のエネルギーを使わざるを得ない状況にしないといけないということなんですね。ちょっと運動した程度だとグリコーゲンを使うだけで済んでしまうので、脂肪を燃焼させるには『しっかりと運動しないといけない』これが体脂肪が落ちにくい理由と体脂肪がつくメカニズムになります。
まずは、定期的にしっかりと運動する習慣をつけていきましょう!

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/