産後ダイエットの秘訣って?

産後ダイエットの秘訣って?


「妊娠中に油断して太りすぎた」「「赤ちゃんを産んだのに、3キロも減っていない」「自然に痩せるって思ってたら、全然元に戻らない」など、産後の体型に悩みの方も多いのではないでしょいうか。

授乳しなくてはならないので断食ダイエットはできないし、子育てで寝る暇もないからこそ、計画的に効率よく、産後ダイエットをするのがおすすめですが、「いつから始めるのが良いのか」「どんなことをすれば良いなのか」など、産後ダイエットの秘訣を紹介します。


① 産後ダイエットはいつから始めるのが良いのか?
出産後、すぐにダイエットを始めたいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、産後ダイエットは、通常のダイエットと違い注意点がたくさんあります。

ご存知のとおり、産後間もないカラダはかなりのダメージを受けています。

ですから、産褥期(さんじょくき)と呼ばれる6~8週間は、赤ちゃんのお世話以外、出来るだけガラダを休めることを最優先にしてください。

ストレス解消や運動不足のために体を動かしたい方も、1カ月は激しい運動は厳禁です。1カ月検診で問題ないとされてから始めると良いかと思います。

精神的にもにもホルモンバランスが乱れていたり、赤ちゃんのお世話で、イライラしたり、産後ブルーになりやすいので、ご自身のケアも大切にして下さい。

血行不良でむくみが取れないのであれば、30分くらい旦那さんなどに預けてゆっくりとお風呂に入いったり、マッサージをしてもらったりと、ご家族にもサポートしてもらいましょう。

そして、少しずつ赤ちゃんとの生活に慣れてきた2~3カ月後から体重や体型と向き合い始めてみて下さい。


② 産後ダイエットの極意
骨盤が開いたままの状態では、元の体型に戻すことはできません!

産後ダイエットと聞くと、ハードルが高く感じる方もいるかと思いますが、産後にまずやるべきなのは、出産でゆがんだ骨盤を正常に戻すことです。

そして、よい姿勢を身につけることです。実は、やるべきことはとてもシンプルで、骨盤のゆがみを直せば体型も元に戻り、規則正しく生活していれば、むくみや脂肪は自然にとれていきます。


産後ダイエットの極意はこの3つ!

1.日常生活での姿勢を見直す

姿勢を改善することこそが、産後ダイエットのカギであり、産後太りの解消、体型を戻すのには不可欠です。

日頃から猫背や脚を組んだり、「仙骨座り」「横座り」「割り座」などの習慣がある方も多いかと思います。

姿勢をよくすることによって、全身の筋肉がうまく使われ、刺激されることで代謝が上がり、痩せやすいカラダに変化します。

それだけでダイエットの効果があるんです。

逆に、姿勢が悪いと痩せにくいカラダになってしまいます。

「姿勢が悪いな…」とふと思ったら、「姿勢を正す」「ストレッチ」をする、くらいの感覚で良いのでまずは習慣付けてみましょう。


2.出産後、ゆがんだ骨盤を正常の位置に戻す

産後1~2ヶ月は関節が柔らかい状態になっているので、正常な位置に骨盤が戻りやすいので、産後2ヶ月以内に整えるのがおすすめです。

この時期にきちんと骨盤を正常な位置に戻すことで、妊娠前からの骨盤ゆがみや腰痛、肩こり、下半身太りなど、元々のカラダの悩みも解消できます。

ですが、2ヶ月以降でも大丈夫です。あくまでもより良い状態に戻しやすいのは2ヶ月以内という意味です。


3.妊娠中に衰えた筋肉を元に戻す

特に気になるのがお腹周りなのではないでしょうか。

腹筋の弱さは姿勢に大きく影響するだけでなく、お腹の筋肉が衰えていると、内臓が下がり骨盤の歪みの原因となります。

また、妊娠時のようなお腹をつき出したような姿勢になるので、ぽっこりお腹になりやすいです。

ただし、産後は「上半身を起こす」、いわゆる「腹筋運動」は、負担が大きいので避けて下さい。

体を動かせるようになったら、赤ちゃんと一緒にベビーカーで気分転換を兼ねてお散歩を!

その時、猫背にならないように、腹圧をかけて、しっかり脚を上げて歩きましょう。

ちゃんと意識して歩くと全身運動になるので、産後ダイエットに効果的です。


③ 産後ダイエットは食事が重要性
妊娠中は、「お腹の赤ちゃんのためにと、いろいろ食べていたら太りすぎてしまった」という人も多いかと思いますが、やはり食生活を見直すことが重要です。

ですが、赤ちゃんとの生活は想像以上に体力を消費しますし、授乳育児中は無理な食事制限をすると母乳が出にくくなったり、詰まる原因になるので注意が必要です。
 
理想的な食事は、高タンパク・低カロリーを心掛けながら、食物繊維やビタミンを摂取できる和食がおすすめです。
 
育児や家事で忙しい時でも、とりあえず食事をさっと済ませるのではなく、汁物→野菜→肉・魚などのタンパク質→炭水化物という順番で食べるだけで、血糖値が急激に上がらないので太りにくくなります。
 
そして、つい疎かになりがちな水分補給も、起床後や就寝前にお風呂上り以外にも、喉が乾く前に少しでも水分補給をする習慣を付けましょう。

水分が足りないカラダは脂肪を溜めやすく、痩せにくいだけでなく、逆にむくみや疲労を引き起こす原因にもなります。


以上、如何でしたか? 赤ちゃんとの生活の中での産後ダイエットは、なかなか思うように行かないこともたくさんあるかと思います。

体型をもとに戻そうと焦りがちですが、産後ダイエットもダイエットもは、小さなことの積み重ねが成功へと導きます。

赤ちゃんとの生活で、ライフスタイルが変わったからこそ、ダイエットも柔軟に考えて、ママとして幸せな日常を大切にしながら理想の体を手に入れてくださいね。





facial&bodymake MISUZUYAは、本気で痩せたい方のための専門サロンです。

お客様一人一人のお悩みや要望に合わせた最適なオーダーメイドのメニューで初心者の方や運動が苦手な方にも楽しんで続けられるトレーニングをご提案し全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせお待ちしております。

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/