ダイエットに成功する「おやつ」!

ダイエットに成功する「おやつ」!


「ダイエット中でもおやつ食べていいの?」「食べても太らないおやつはある? 」 など、思っている方もいるかと思います。ストレスを溜めずにダイエットに成功するには、上手におやつを食べることが大切です。

ダイエットに成功するための間食のポイントやダイエット中でもある程度なら食べてもよいおやつをご紹介します。

仕事中に、小腹が減ってきて集中力がかけてきた時など、おやつの種類もナッツや玄米フレーク、70%以上の高カカオチョコやチーズに、揚げていないローストナッツなどを選ぶようにしましょう。

コンビニやスーパーなどで低糖質や低カロリーなおやつが気軽に買うことができるので探してみて下さいね。小分けにしたおやつも食べすぎ防止になりますよ。

ダイエット中に食べていいお菓子の量の目安ですが、1日の摂取カロリーの1割を目安にすることが重要です。

どんなにヘルシーなおやつでも食べ過ぎは❎です。また、間食のタイミングは14時~16時がベターです。この時間帯は1日24時間の中で一番体に脂肪をため込みにくい時間なので、間食をするならこの時間帯に食べることをおすすめします。お昼ご飯後、時間が空いてしまい空腹の状態で甘い物を摂取すると血糖値が急激に上がり肥満へ繋がるという理由からも、小腹が空く14時~16時の時間帯がベストタイムです。

また、おやつなどの甘いものには果糖ブドウ糖液糖が配合されていることが多く、これは最も脂肪を増やす糖と言われていますので極力避けて欲しいです。おやつ以外にも様々な飲食物に入っているので、商品を購入する際には食品表示を見て、果糖ブドウ糖液糖が使われていないものを購入する習慣をつけましょう。


○ ダイエット中に太りにくいおやつ選びのポイント

①カカオ70%以上のチョコレート
②糖質や脂質が少ないもの
③たんぱく質や食物繊維が多く含まれているもの
④よく噛む必要があるもの


○ ダイエット中に避けた方がよいお菓子(おやつ)

食事でもおやつでも、炭水化物や砂糖といった糖質を多く含むものや、カラダによくないと言われている油が含まれるものは避けましょう。

例 : ケーキ・ポテチ・アイスクリーム・ミルクチョコレート・菓子パン・駄菓子・ゼリー飲料・洋菓子(クッキーなど)・グミ・アメ etc.


お昼まで我慢できず、空腹で間食をしてしまう人は、少しだけ早起きをして、朝食をしっかり採るのもダイエットに成功するための秘訣です。

おやつと一緒に飲む飲料にも糖分が含まれているか注意が必要です。ダイエット中は、水・お茶・ブラックコーヒー・甘くない紅茶などで、出来れば冷たいものよりも暖かいものの方が内臓も温まり、満足感も得られるのでおすすめです。

ダイエットは、ストレスなく続けることがポイントです。

上手におやつを食べて、今年こそダイエットに成功しましょう!



facial&bodymake MISUZUYAは、本気で痩せたい方のための専門サロンです。

お客様一人一人のお悩みや要望に合わせた最適なオーダーメイドのメニューで初心者の方や運動が苦手な方にも楽しんで続けられるトレーニングをご提案し全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせお待ちしております。

池袋でパーソナルジム・エステサロンならMISUZUYAにお任せください

有限会社MISUZUYA
03-3988-4592
【営業時間】9:30~19:00 ※予約制
【定休日】 月曜
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-24-10
http://misuzuya.jp/